建て方Q&A

建て方に関するよくある質問と回答

一般住宅より大きな施設の建て方をお願いしたいのですが可能でしょうか?

【回答】
はい、対応可能です。これまでも老人ホームやグループホーム、公民館、葬儀場などの施設の仕事をさせていただいております。このような坪数が大きな物件はより多くの職人が必要となりますが、マノモクビルドは多くの社員大工を抱えているので、10名以上の職人でもまとめてご依頼いただけます。ただ、他の物件とのスケジュール調整の都合もありますので、早めにご相談いただけるとありがたいです。

▼過去の例
老人ホーム:坪数:450坪/職人数:10名/期間:1ヶ月半/土台から建て方、中間検査まで
葬儀場:坪数:120坪/職人数:7名/期間:10日間/土台から建て方、筋交い、間柱、金物まで

建て方における人工数はどのように算出していますか?

【回答】
工程管理担当者とその物件を担当する職長がプレカット図面を確認し、各工程にかかる人数を算出しています。

人工賃が高いと思うのですが?

【回答】
はじめてお取引するお客様は、一律に「高いなぁ!」とおっしゃられます。従来の相場感覚ではその通りだと思います。しかしながら、当社の価格には職人育成・人材育成にかかわる様々なコストを含んでおります。目の前の現場に対する人工賃という従来の考え方とはまったく異なり、業界の将来を見据えた若い職人の育成も事業の目的のひとつであることをご理解いただけますと幸いです。ありがたいことに、私たちの考えに賛同いただいているお客様には継続してご依頼をいただき、「大工を集める手間が省け、年間完工棟数を増やせる」と評価をいただいています。

頼めるのは建て方だけですよね。

【回答】
いいえ、建て方だけではありません。土台の施工から筋交い・間柱・窓台や金物の取り付けも行っています。いわゆる“建て方鳶”の仕事だけでなく、中間検査を受けられる段階までの施工に対応していますので、まとめてご相談ください。

基本請負範囲はどこまでですか?

【回答】
基本請負範囲は以下の4パターンです。
1.常傭(人工貸し)※現場作業8時〜17時
2.土台から上棟完了まで
3.土台から上棟 → 金物・羽柄取付け完了まで
4.土台から上棟 → 金物・羽柄取付け完了 → 外部合板(ダイライト等)貼付け完了まで
なお、ルーフィング・トップライト取付け・ブルーシート養生・レッカー手配・手上げ費用など、通常では発生しないものはすべてオプションとして見積書に記載いたします。

基本的な作業時間はどのように設定していますか?

【回答】
現場での作業開始が8:00、作業終了が17:30としています。休憩は12時からの昼食休憩が1時間と、10:00と15:00に15分休憩をとります。現場の進捗状況によっては、監督様の許可をいただいた上で19:00位まで作業をすることもあります。

建て方において、大工・鳶職・日雇いの割合はどのように組んでいますか?

【回答】
20名いる社員大工でまかなえる場合はすべて社員でチームを組みます。物件が重なる場合は、同業他社様から応援していただき「社員数名+応援数名」で現場に入る事もあります。応援に入っていただく方々は、弊社も参加しております『東海木造建て方ネットワーク』の仲間企業様から選定しますのでご安心ください。

天候不良によるキャンセル料は必要ですか?

【回答】
前日13:00までのキャンセル・延期は受け付けています。当日朝のキャンセルの場合、「人数×半日分の人工賃」をいただきます。

物件確定後の打ち合わせのタイミングは?

【回答】
土台日の2週間前までに打ち合わせをし、1週間前にはご発注をいただきます。打ち合わせでは、以下の3点を押さえておきます。
1.仕様・施工範囲の確認と確定
2.雨天時の順延日の仮決め
3.完了日の確認

上記にないご質問は、お気軽にお問い合わせください。