代表よりごあいさつ

株式会社マノモクビルド 代表取締役 真野穣司より

私たちが「建て方」のお手伝いをする目的は、
家を建てることだけではありません。

真野穣司

平成26年6月、株式会社マノモクハウジングは、100%子会社として「建て方職人」と「多能工・造作大工」の専門会社である『株式会社マノモクビルド』を設立いたしました。

平成19年に「職人さんの高齢化や人手不足」という建設会社様のお悩みを解消する目的ではじめた建て方事業を、更なるニーズの増加を受けて、独立・法人化させました。

当社の建て方職人は、プレカットした木材を現場で安全に正確に早く組み立てるというだけでなく、上棟日に自分たちがエンターテイナーのように活躍し、お施主様の忘れられない「感動の1日」にしていくことで建設会社様の受注活動の一端を担うことを意識しながら、仕事に取り組むように心がけています。

ですから、安全や技術の教育はもちろんのこと、元気な挨拶、正しいマナー、明るい笑顔、掃除、きびきびした動作、といった「躾」に加え、お客様への感謝・働く喜び・正しい仕事観(仕事は成長の場である)、などの「心を磨く教育」は欠かせません。

私たちは誰よりも「建て方」に誇りと喜びを感じています。
建て方当日は、礼儀正しい若者たちがお施主様の夢の実現に向け、元気いっぱい務めさせていただきますので、是非ともご用命の程宜しくお願いいたします。必ずご期待に添います!